デイケアとは?


 精神的な病気や心の悩みを抱えている方が、日中の時間を病院のデイケア室で過ごします。デイケアで行われるさまざまな活動に参加することで、充実した生活、病状の回復、再発防止、生活力の向上、社会復帰を目指すことができます。

例えば、こんなことができます。
・日常生活に必要な技術を身につけることができます。
・さまざまな活動を楽しむことができます。
・人付き合いの練習をすることができます。
・病気や悩みについて理解を深めることができます。
・就労や就学など、社会復帰のためのステップとすることができます。

デイケア「フレンドリー」の概要

開室日は月曜日から金曜日までの5日間、一日の活動時間は6時間です。
曜日ごとに内容が異なるため、目的に合わせて選ぶことができます。

  ★ 一日のスケジュール ★
 9:30  受付開始
 10:00~
      12:00
 午前の活動
(体操、卓球、カラオケなど)
 12:00 昼食・昼休み 
 13:30~  午後の活動
( 調理、手工芸、DVD鑑賞など)
デイケア室

 日常的な活動を通して内面が成熟していく過程を見守り、サポートするスタッフがいます。デイケアの活動(グループ、グループワーク)の中に心理教育プログラム、作業療法、生活技能訓練のエッセンスが 含まれています。熟練の作業療法士、臨床心理士、看護師がプログラムの作成、進行に関わっています。

ご利用を希望される方は

 まず、当院を受診し、担当医師にデイケアの利用についてご相談ください。他の病院・クリニックに通院されている方でも、当院のデイケアを利用することは可能です。その際は、主治医とご相談の上、診療情報提供書を用意していただくようお願いします。

費用について

 自立支援法による公費負担制度をご利用になりますと、1日当たり800円程度となります。(収入により異なります)昼食は、病院食を無償で提供させていただきます。

お問い合わせ・ご見学

 ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。または,主治医にお申し出ください。また,自立支援法の公費負担制度や送迎バスがご利用いただけます。昼食は無償で提供させていただいております。
                                               

〒336-0041 埼玉県さいたま市南区広ヶ谷戸301-1    浦和神経サナトリウム
TEL: 048-873-3115(代)  デイケア担当
月~金 9:00~17:00
e-mail : usshukki@bz03.plala.or.jp

「フレンドリー」なまえの由来

作品2

親しみが持てる場所になるように
優しく穏やかに人と人がかかわりを持てる時間になりますように
そんな希望と願いが込められています
(メンバーさんからの提案で名づけられました)

社会復帰の支援

Hits: 6876