2019年5月23日の朝日新聞の夕刊に、精神科の身体拘束率が東日本で高く、西日本で低いという杏林大学長谷川利夫教授の分析を掲載していますが、これは、分析に大きな間違いを含んでおり、指摘するべきだと思いまして、ブログに書きました。

Hits: 20